自動倉庫について

倉庫のリニューアルか新設か迷っているのですが相談にのってもらえますか?
はい、リニューアル・新設どちらでも対応できますので、ご相談頂ければと思います。
リニューアルについてのサービスページはこちら
新設についてのサービスページはこちら
倉庫を稼働させながら、リニューアル工事は可能ですか?
はい、対応可能で御座います。詳細な実施条件については、お打合せをさせて頂ければと思います。
倉庫のリニューアル工事の際、一時的に倉庫内の荷物を預かっていただくことはできますか?
はい、対応可能で御座います。
どのような種類の倉庫の新設が可能ですか?
クレーン式自動倉庫、シャトル式自動倉庫、移動ラック、固定ラック、ネステナーなど、お客様のご要望に合わせて、様々な倉庫のご提案が可能です。
新設についてのサービスページはこちら
どのような種類の倉庫のリニューアルが可能ですか?
クレーン式自動倉庫であれば、パレット型・ケース型を問わず、リニューアル可能で御座います。
またその他の種類の倉庫であっても、リニューアル対応可能なものが御座いますので、お気軽にご相談ください。
WMSとはどのようなものですか?
お客様が保管されている在庫の「種類」「数」「場所」を管理するシステムです。入出庫や保管業務はもちろんのこと、ピッキングや検品作業、梱包などの作業を可視化して管理できます。
WMS導入はどのような悩みがある場合におすすめですか?
WMSを導入することで在庫の見える化をすることができ、管理機能強化・人的ミスの削減が可能となります。

自動倉庫WMSについて

販売に関して

導入を検討したいのですがどうしたらいいですか?
お問い合わせフォームあるいはお電話(043-350-0581)にてお気軽にご連絡ください。
お問い合わせフォームはこちら
ソフトウェアのみの購入は可能ですか?
可能です。但し、インストールをお考えのコンピュータの仕様、外部環境(LAN等)の確認をしなければなりません。弊社(043-350-0581)にお気軽にご連絡をお願い致します。
お問い合わせフォームはこちら

製品に関して

awbaとはどんなパッケージですか?
awbaは、自動倉庫をベースとした複数倉庫の在庫管理ができる機能を搭載しているマルチ倉庫管理物流パッケージです。
awbaのサービス詳細ページはこちら
自動倉庫のインタフェースは各社で異なるのですが対応できますか?
はい、対応可能でございます。
どの様な機能がありますか?
入庫から出庫、問い合わせ、帳票出力等在庫管理に必要な機能は一通り搭載しています。詳しくは、ホームページをご覧ください。
awbaのサービス詳細ページはこちら
どの様な特徴がありますか?
awba の特筆すべき点は、自動倉庫制御に関して、メーカーフリーな点です。自動倉庫主要メーカーのインタフェースを標準搭載していますので、ほとんどの自動倉庫は稼動可能です。但し、特殊改造がされている場合もありますが、その場はオプションとなりますが、当社SEが現場まで調査・分析に行き、対応いたします。リニューアルをお考えのお客様でコスト等、お悩みの場合には強い味方になると思います。
awbaの基本機能にない機能がほしいのですが対応可能ですか?
可能です。弊社SEがお伺いしてご提案させて頂きます。お問い合わせフォームあるいはお電話(043-350-0581)にてお気軽にご連絡ください。
お問い合わせフォームはこちら
パソコンの必要スペックはありますか?
あります。弊社ホームページでご案内しておりますので、ご確認をお願い致します。
awbaのサービス詳細ページはこちら
OSは何を基本としていますか?
awbaは、Windows のOSに対応しています。詳細は弊社ホームページをご覧下さい。
awbaのサービス詳細ページはこちら
データ・ベースは何を使用しているのですか?
awbaで使用しているデータ・ベースとしてはOracleもしくはPostgreSQLを使用しています。詳細は弊社ホームページをご覧下さい。
awbaのサービス詳細ページはこちら
複数端末の追加は可能ですか?
可能です。但し、端末及びOS、DBライセンスを別途ご購入頂くことになります。

運用に関して

上位コンピュータとの連動は可能ですか?
可能です。但しオプションとなります。

平置き倉庫WMSについて

販売に関して

導入を検討したいのですがどうしたらいいですか?
お問い合わせフォームあるいはお電話(043-350-0581)にてお気軽にご連絡ください。
お問い合わせフォームはこちら
ソフトウェアだけを購入可能ですか?
可能です。基本的にはWACS-Liteはソフトウェアのみの販売となりますが、無線ハンディスキャナーを使用する場合には事前にオーダーを頂く必要があります。弊社ホームページでご案内しておりますのでお気軽にご連絡をお願い致します。

製品に関して

WACS-Liteとはどんなパッケージですか?
簡単に言うと、「お客様が自社の運用にあわせて、お客様自身でカスタマイズ可能」な平置き倉庫専用のパッケージです。504パターンの中から運用を選択できますのでほとんどの業種に適応できます。又、データ分析機能、トレーサビリティー機能等も標準搭載していますので現場から経営者様まで皆様でご利用可能になっています。
WACS-Liteはどのような業種に導入できますか?
製造業、卸し業から店舗まで幅広い業種に適応可能です。但し、入出荷管理、在庫管理を主としているパッケージですので、販売管理等の機能はありません。
どの様な特徴がありますか?
WACS- Liteは「業界初」となります「カスタム・ロボ」を搭載しています。これは「お客様が自社の運用にあわせて、お客様自身でカスタマイズ可能」にするツールです。ご利用可能な運用フローが「絵で表示」されますので、お客様は現状に合った運用を画面に表示されている運用フロー図から選択してワン・クリックするだけで運用パターンを設定可能となっています。又、管理項目の名称、桁数、現在ご使用の基本単位、桁数等管理項目の90%がカスタマイズ可能となっています。運用機能としては、平置き用WMS(ウェアハウス・マネージメント・システム)としての基本機能に加え、データ分析機能、トレーサビリティー機能が標準装備されているのもWACS-Liteの特筆した特長といえます。
パソコンの必要スペックはありますか?
あります。案件内容により必要なスペックは異なりますので、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォームはこちら
OSは何を基本としていますか?
WACS-LiteはWindowsOSに対応しています。詳細は弊社ホームページをご覧下さい。
データ・ベースは何を使用しているのですか?
WACS-Liteで使用しているデータ・ベースはSQLサーバーを使用しています。詳細は弊社ホームページをご覧下さい。
バーコード・ハンディ・スキャナーなしでも運用可能ですか?
可能です。WACS-Liteは504の運用パターンを搭載していますので、その中の1パターンに「バーコード・ハンディ・スキャナーなし」のパターンがあります。
カスタム・ロボって何ですか?
カスタム・ロボは「お客様が自社の運用にあわせて、お客様自身でカスタマイズ可能」にするツールです。ご利用可能な運用フローが「絵で表示」されますので、お客様は現状に合った運用を画面に表示されている運用フロー図から選択してワン・クリックするだけで運用パターンを設定可能となっています。又、管理項目の名称、桁数、現在ご使用の基本単位、桁数等管理項目の90%がカスタマイズ可能となっています。
JANコードに対応していますか?
対応しています。現在JANコード及びお客様独自のコード体系に対応しております。特殊なコード体系をご使用の場合には、お問い合わせフォームあるいはお電話(043-350-0581)にてお気軽にご連絡ください。
お問い合わせフォームはこちら
商品の写真は取り入れ可能ですか?
可能です。WACS-Liteの基本機能として写真登録機能が標準装備されています。JPG標準となっています。
東京にある倉庫と静岡の倉庫でシステムを共有できますか?
可能です。詳細につきましては、お問い合わせフォームあるいはお電話(043-350-0581)にてお気軽にご連絡ください。
お問い合わせフォームはこちら
ハンディはどのメーカーのものでもいいのですか?
キーエンス、フルノシステムズのみ対応しております。
返品処理に対応していますか?
対応しています。WACS-Liteの基本機能に「返品処理」があります。
トレーサビリティー機能は使用可能ですか?
可能です。WACS-Liteの基本機能に「トレーサビリティー機能」があります。
商品分類の管理は可能ですか?
可能です。WACS-Liteの基本機能に「商品分類の管理機能」があり、大分類、中分類、小分類、細分類までの管理があります。

運用に関して

現在の運用に適応できますか?
WACS- Liteは「業界初」となります「カスタム・ロボ」を搭載しています。これは「お客様が自社の運用にあわせて、お客様自身でカスタマイズ可能」にするツールです。ご利用可能な運用フローが「絵で表示」されますので、お客様は現状に合った運用を画面に表示されている運用フロー図から選択してワン・クリックするだけで運用パターンを設定可能となっています。又、管理項目の名称、桁数、現在ご使用の基本単位、桁数等管理項目の90%がカスタマイズ可能となっています。運用機能としては、平置き用WMS(ウェアハウス・マネージメント・システム)としての基本機能に加え、データ分析機能、トレーサビリティー機能が標準装備されているのもWACS-Liteの特筆した特長といえます。
バーコード・ハンディ・スキャナーなしでも運用可能ですか?
可能です。WACS-Liteは504の運用パターンを搭載しています。「バーコード・ハンディ・スキャナーなし」のパターンも数多く取り揃えてあります。
在庫推移、入出荷実績等のグラフを作るなどいろいろな形式で印刷したいのですがその様な使用方法が可能でしょうか?
可能です。WACS Liteの基本機能の中にデータ分析機能があります。各種データをグラフ化して表示が出来ます。又、色々なデーターをCSV形式で出力する機能がありますので、お客様が自由にデータを加工可能となっています。
WACS Liteに搭載の標準運用パターンにない運用を考えているのですがカスタマイズ可能ですか?
可能です。WACS Liteは基本的にはノン・カスタマイズ商品ですが、ご希望により、別途有償対応となりますがカスタマイズが可能です。お問い合わせフォームあるいはお電話(043-350-0581)にてお気軽にご連絡ください。
お問い合わせフォームはこちら
上位コンピュータとの連動は可能ですか?
WACS Liteの基本機能として、上位コンピュータとのインタフェースはCSVデータの授受方式となっていますので、リアルタイムな連動をご希望の場合には別途カスタマイズが必要となります。ご希望の内容につきましては、お問い合わせフォームあるいはお電話(043-350-0581)にてお気軽にご連絡ください。
お問い合わせフォームはこちら

機械式納骨堂について

機械式納骨堂とはどのようなものですか?
参拝スペースに遺骨が機械で運ばれてくるタイプの納骨堂です。遺骨を搬送する機械にも、自動倉庫の技術が活用されています。
機械式納骨堂新設のサービスページはこちら
機械式納骨堂の新設は、どのような申請が必要ですか?代行してもらえますか?
通常の自動倉庫の新設同様、各種申請が必要となっております。申請の種類によって、弊社での代行可否が分かれますので、ご相談しながら進めさせて頂きます。

お問い合わせ・お見積り・契約について

お問い合わせ後の流れを教えてもらえますか?
お問い合わせを頂いたあと、まずはお打合せでのご要望のヒアリングと必要に応じて現場での各種調査を実施させて頂きます。ヒアリングと調査結果をもとに、弊社から御提案をさせて頂きます。
相談・見積りは無料ですか?
はい、一次対応としてヒアリングおよび各種調査は、無償で対応させて頂きます。
見積もりの際に必要な情報は何ですか?
お客様のご要望次第ですが、既存設備に関する図面や仕様書等といった資料は、最低限必要となります。
見積もりの際に現地調査は必須ですか?
お客様が要望される内容によって、現地調査が必要になる場合もございます。
対応可能エリアはどこですか?
エリアによって対応力の濃淡は御座いますが、基本的には、北海道から沖縄まで日本全国対応可能でございます。
予算が決まっているのですが、予算内での提案はしてもらえますか?
絶対とは良い切れませんが、可能な限り、ご予算内に収まるよう提案させて頂きます。
特注(オーダーメイド)は可能ですか?
はい、特注対応の実績もございますので、ご要望をお伺いできればと思います。
保証期間はありますか?
弊社からご提供するソリューション・サービスについては、基本的に一年間の補償期間が付いております。
アフターサポートは何をしていただけますか?
機器の点検やメンテナンス、またシステムの改修・改造、あとはトラブルシューティングも対応いたします。
導入後不具合が生じた際は、即日対応してもらえますか?
不具合の内容や現場の所在地にもよりますが、可能な限り即日対応させて頂きます。
各サービスの納期はどのくらいですか?
通常、最短で半年~となっております。あとは規模や状況によりますので、ご相談頂ければと思います。
各サービスの工期はどのくらいですか?
通常、最短で1ヶ月~となっております。あとは規模や状況によりますので、ご相談頂ければと思います。
支払いスケジュールはどうなりますか?
検収当月末締め翌月末現金御支払いにて、お願いしております。
他社の見積り内容・適性についての相談にのってもらうことはできますか?
はい、弊社の経験や知見を生かして、アドバイスさせて頂きます。
導入事例で紹介されている企業の倉庫を実際に見学することは可能ですか?
はい、見学可能な先が複数ございますので、ご相談頂ければと思います。
事業用地も一緒に探してもらうことは可能ですか?
はい、弊社の協力業者のリソースを活用することで、事業用地の御提案も可能でございます。
マテハン機器のみの相談は可能ですか?
はい、可能でございます。
マテハン機器の点検・メンテナンスはお願いできますか?
はい、可能でございます。

その他サービスについて

自動倉庫管理システムの更新は必ず必要なものですか?
必ず必要なものでは御座いませんが、リスク回避や安定稼働の観点から、定期的な更新を提案しております。
自動倉庫制御装置の更新は必ず必要なものですか?
必ず必要なものでは御座いませんが、リスク回避や安定稼働の観点から、定期的な更新を提案しております。
メーカー独自のシステムを貴社で更新できるのはなぜですか?
弊社が長年培った技術によるものでございます。詳細については弊社ホームページをご覧下さい。
自動倉庫の点検・保全工事は必ず必要なものですか?
必ず必要なものでは御座いませんが、リスク回避や安定稼働の観点から、定期的な更新を提案しております。

ご質問、ご相談、ご要望など、
こちらからお気軽にお問い合わせください。
(受付時間 平日 AM9:00〜PM17:00)
お問い合わせはこちら よくあるご質問はこちら