Client Voice

お客様のお悩み

システム更新って、
システムの内容はほとんど変っていないのに高額だな…
また数年後にこの金額が必要になるのか…

5〜7年の周期でやってくるのが管理システム/コンピューターの更新です。OSやパソコン本体の保守切れで更新を迫られるというケースが多く、メーカーより『保守終息』という通知が来たら更新のサインです。更新には費用が発生してしまいますので、中には更新せずにそのまま使い続けておられる会社様もいらっしゃいます。しかし管理コンピューターは自動倉庫の『頭脳』です。そのため弊社でも更新を推奨しておりますが、なるべく廉価にかつ将来コストを見据えたご提案しております。

from APT

APTからのご提案

弊社のシステムに切り替えて、
更新費用の削減とシステム改善の両立をめざしませんか?

弊社独自のパッケージシステム『awba』では、廉価で高品質な管理システム/コンピューターの更新サービスをご提案しております。400を超える導入事例から自動倉庫の運用・管理に必要な要素を盛り込んでおり、更新対象となる自動倉庫メーカーは問いません。

awbaについて

場合によりましては、弊社も初めの導入時にはある程度の作り込みをしなければならないため、既存メーカー様と費用面では大きな差が出ないケースもございます。しかしシステムを社内で一貫して作っている弊社では、次回更新時に費用を抑えることが可能です。自動倉庫は機械寿命を迎えるまでに何度も管理システム/コンピューターの更新を迎える設備でございますので、回を重ねるごとに費用削減効果は実感して頂けることと存じます。

Support

充実したサポート体制

リモートメンテナンス体制を敷き、遠隔から常に稼働状況をモニタリングしております。大手製造業様、物流会社様を中心に、日々の安定稼働をサポートさせていただいており、異常発生時の対応の速さも特徴の1つです。

APT式・管理システム/コンピューターの更新の特徴のまとめ

  1. 1独自開発パッケージシステム『awba』をベースに更新費用を少しでも削減
  2. 2更新後の将来コストは大幅に削減可能
  3. 3あらゆるメーカーの自動倉庫に対応可能。400を超える導入実績
  4. 4導入後のアフターサポートもリモートメンテナンス体制を整備。迅速な対応可能
ご質問、ご相談、ご要望など、
こちらからお気軽にお問い合わせください。
043-350-0581
(受付時間 平日 AM9:00〜PM17:00)
お問い合わせはこちら よくあるご質問はこちら
Case Studies

導入事例

自動倉庫リニューアル
機械式納骨堂リニューアル
機械式納骨堂リニューアル
総基数約8,500基の巨大な機械式納骨堂を有する関内陵苑は、リニューアルを従来のメンテナンス事業者から全面的にAPTへ委託。
続きを読む
自動倉庫リニューアル
自動倉庫の更新を機にコスト削減とシステムの統合
自動倉庫の更新を機にコスト削減とシステムの統合
20年前に導入した大手メーカー搬送装置の度重なる不具合への対応や、ランニングコストの削減のため、新しい制御装置へのリプレイスを当社にご依頼。
続きを読む
自動倉庫リニューアル
自動倉庫システムでコスト削減
自動倉庫システムでコスト削減
自動倉庫システムをリニューアルし、現場の作業を分析し改良したシステムを開発
続きを読む
自動倉庫リニューアル
システム・人材力を活用した電子部品の総合物流企業
システム・人材力を活用した電子部品の総合物流企業
システム・人材力を活用した電子部品の総合物流企業
続きを読む